【30代で年収3000万円実現300人調査本の続編】
『おっとりした人が最後に勝つ成功法則』30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた! 「ガツガツ」しないで稼ぐ秘訣 公式サイト

『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』
ご購入はこちらから

『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』

私が小学3年生のとき、父が他界しました。
ある日、突然に人生が転落する恐怖は、今でも忘れられません。

そのトラウマから、『何があっても自力で稼げる人になる方法』が知りたかったのです。
そこで、30代で年収3000万円を実現した人300人に、その方法を聞いてきました。
それをまとめたのが、この本です。

・もし、あなたが、もっと素晴らしい人生を送るヒントがほしいなら、
・もし、あなたが年収3000万円をほしいと思うのであれば、
・もし、あなたが突然の人生転落をしたくないと思っているなら、

この本を買うことをオススメします。
きっと、この本があなたの役に立つからです。

なぜなら、この本を書きまとめるのに、たくさんの「お金」「エネルギー」「時間」を費やしてきたからです
具体的には、移動費、宿泊費、手土産代、お茶代など含めて取材費として数百万円の「お金」を使いました
たった一人を取材するのに、片道二時間、往復四時間かけたり、 ずっと説教を受けたり、無視されたりと、たくさんの「エネルギー」を使いました。
ほぼ収入ゼロという状況で約二年間もの「時間」を使いました。

この本をまとめるのに、それだけの犠牲を払ってきました。
だからこそ、それだけ価値のある本だと自信を持っています。
それが、たった1,575円

たった1,575円です。
私は、この本を書くのに本当に真剣に走り回ってきました。
それは、本当の秘密、本当のノウハウ、『本当のところ』が知りたかったからです。

本書に書かれていることは、『本当のところ』だと実感しています。
上っ面だけの情報ではありません。

『本当のところ』が書かれていると信じています。
もし、今後の人生で、少しでも参考にできることがあれば、1,575円の投資は安いと思います。

竹内正浩
ご購入はこちらから

■目次

はじめに - 何があっても自力で稼ぐ人になる方法

序章 なぜ「30代で年収3000万円を実現した人」を調査したのか

  • 今回の調査の原点にあるもの
  • 運に頼らずに成功できる方法を探す
  • この本が生まれた理由
  • なぜ、「年収3000万円を実現した人」なのか
  • なぜ、「30代で実現した人」なのか
  • 本書を読む際の注意点
  • どういう調査をしていったのか
  • どうやって「30代で年収3000万円を達成した人」に取材したのか

第1章 彼らは凡人とどこが違うのか

  • 「違い」がわかれば、自分自身に応用できる
  • ズバ抜けた能力があったのか?
  • 精神的にタフなのか
  • やりたいこと、なりたい姿が明確だったのか
  • 結局、どこが同じで、どこがちがうのか?
  • ほんのわずか違いの積み重ねが大きな差になる

第2章 データから見た実像

  • 年収3000万円以上は労働力人口の0.3%
  • 経営者、あるいは、専門サービス提供者がほとんど
  • 超高級スポーツカー所有者はごく少数、ベンツが最多
  • 睡眠時間は「6時間以上7時間未満」、起床時間は朝6-7時
  • テレビ視聴時間は1時間未満
  • 「人生を変えた1冊」は「なし」が最も多い
  • 毎月の平均読書量は9.88冊
  • 大卒、院卒も多いが、大学中退も多い
  • 42.0%の人が現在の境遇をイメージしていなかった
  • 30代で年収3000万円を実現した人と、してない人の「3つの違い」

第3章 変われる

  • 自分の意思で「変わる」判断を下す
  • ひとつ上のステージにいくために必要なこと
  • なぜ、普通の人は「買われる」人ではないのか?
  • 「変われる」人になるには、どうすればいいのか?
  • (事例)センス抜群の若手経営者の体験談
  • (事例)フレッシュネスバーガー創業者の人生を変えた出来事
  • 変化を受け入れないリスクとは?
  • (事例)まったく関係ない業界への転職で成功

第4章 本気で働く

  • 普通の人は、本気で働いていない?
  • なぜ、普通の人は本気で働かないのか
  • 30代年収3000万円の人の「本気」を5つの要素で分析する
  • (事例)伝説の保険営業マンに教えてもらった「本気」
  • (事例)フリーランスのITエンジニアとして成功している人の「本気」
  • (事例)「朝から晩まで働いた」飲食店経営者
  • (事例)「死ぬほど働いた」フリーランスのDさん
  • (事例)20代ですでに年収が億を超えた経営者が心がけていること
  • (事例)ギャンブル三昧のフリーターが30代で年収3000万円を実現
  • (事例)1冊の本で、人生が変わった起業家の事例
  • (事例)スターバックス誕生の裏にあった自己投資
  • (事例)起業家にとっての自己投資の価値とは?

第5章 成功への手順を踏む

  • 「ゼロから、どうやって年収3000万円になりますか?」
  • ゼロから年収3000万円を目指す5つの方法
  • 実現する方法1 弟子入りする
  • (事例)トップセールスマンのマネをすることで実現
  • (事例)情報収集して、アプローチして出会う
  • (事例)師匠のカバン持ちになって成功した経営コンサルタント
  • 実際に弟子入りすることなく、弟子入りする方法
  • 「就職」という弟子入り方法もある
  • (事例)両会社のトップ営業マンから外資系生命保険会社へ
  • (事例)京セラ創業者、稲盛和夫さんのサラリーマン時代
  • (事例)TSUTAYAの店舗企画・開発に影響を与えた増田宗昭氏の経験
  • (事例)ヘッジファンド在籍中に気づいたアマゾン・ドット・コムの事業構想
  • (事例)スターバックスを世界的大企業に育て上げた人の成功例
  • 実現する方法2 好き・強みを磨く
  • (事例)プログラミングにのめり込んだビル・ゲイツ
  • (事例)急成長中のIT企業経営者の人生における最大の転機とは?
  • 実現する方法3 目標を設定する
  • (事例)若くして年収3000万円を実現したMさんの目標設定
  • 実現の方法4 やってみる
  • (事例)ポール・スミスが「やってみたこと」
  • (事例)友人の仕事の手伝いから始まった
  • (事例)借金返済のためのバイトのかけもちから始まった
  • (事例)迷った末に参加したセミナーで師匠に出会う
  • (事例)人脈・お客さまが増えたきっかけ
  • 実現の方法5 思考を身につける

おわりに-世界は、あいまいで、ゆるいところだ

■著者:竹内正浩(たけうちまさひろ)プロフィール

経営コンサルタント。1981年福岡県生まれ。九州大学経済学部卒。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで、 「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、 30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。 産学連携NPOイノプレックス顧問。 福岡の注文住宅会社「でんホーム」取締役。 著書に 『コーヒーとサンドイッチの法則-「利益を獲得する」ための6つの戦略』(東洋経済新報社)がある。 公式サイト:http://www.takeuchimasahiro.com

■本書のご感想

本書をお読みいただいた方のご感想へのリンク集をつくっております。
また、『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』公式ブログ by 竹内正浩でも随時、ご感想をリンクしております。 ありがとうございます。

ご感想へのリンク集






アマゾン(Amazon)で本書を購入する!
楽天ブックスで本書を購入する!
セブンネットショッピングで本書を購入する!